冨岡 義勇(とみおか ぎゆう) / 鬼滅の刃 (2/18)


冨岡 義勇(とみおか ぎゆう)は「水」の呼吸法を使用する水柱(みずばしら)。炭治郎に鬼殺隊へ入るよう勧誘し鱗滝左近次に紹介状を送った。現実的で冷めた雰囲気を見せ、感情を表に出すことはほとんどない。同僚の胡蝶しのぶから「ほかの柱から嫌われている」と指摘されるが、自覚がなく強く否定している。家族と祝言間近の姉・蔦子を鬼に*された過去を持つ。生き残ったことで鬼殺隊入隊を志し、錆兎とは親友同士であり同期だった。冨岡 義勇の技としては「水の呼吸・肆ノ型 打ち潮」「水の呼吸・参ノ型 流流舞い、陸ノ型 ねじれ渦」「水の呼吸・漆ノ型 雫波紋突き」「水の呼吸・拾壱ノ型 凪」などがある。階級:柱。誕生日:2月8日。年齢:物語開始時19歳→再登場時21歳。身長:176cm。体重:69kg。出身地:東京府 豊多摩郡 野方村(現:中野区 野方)。趣味:詰め将棋。好きなもの:鮭大根。


冨岡 義勇(とみおか ぎゆう) / 鬼滅の刃 (2/18)の評価をお願いします!

3ポイント
Upvote Downvote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です