最強だと思う動物

最強だと思う動物のランキング

投稿日: | 閲覧数:56ビュー

ライオンやアムールトラなどの強そうな動物を徹底ランキング!あなたが最強だと思う動物に投票してください。

1

1

0

アムールトラ

評価:100%

アムールトラは体長は3m、体重は350kgを超える大型のネコ科の動物である。発達した後ろ足による跳躍力と、鋭い爪が武器。ロシアや中国北西部に生息し、主にイノシシ、ニホンジカ、ノロジカ、ジャコウジカ、ヘラジカ、ツキノワグマ、ヒグマを捕食する。ローマのコロッセオでのライオンとの戦いでは、トラのほうが勝率が高かったらしい。
2

1

0

評価:100%

象は現生最大の陸生哺乳類である。アフリカゾウとアジアゾウの2種類が存在しておりアフリカゾウの方が気性が荒く、肩の高さが390cm、体重は10トンを優に超えるものがいる。単体で勝てる動物はまずいない。象一匹で村を破壊したという実例もある。
3

1

0

ライオン

評価:100%

百獣の王 ライオン。オスの平均的な体重は250kgを超え、ネコ科ではトラに次いで2番目に大きい。アフリカ大陸やインド北西部に生息する。また絶滅していたとされていた「バーバリライオン」の生息が近年確認され、フランスの動物園で50頭ほど飼育されている。このバーバリライオンは体長4m、体重400kgを超えるとされており、ネコ科最強の呼び声も高い。
4

1

0

グリズリー

評価:100%

グリズリーは北米に生息する大型のヒグマ。強力な爪と鋭い牙が武器。車を破壊するほど力が強い。巨体にもかかわらず走る速度は50km/hを超え、長い時間走ることもできる。
5

0

0

アナコンダ

評価:0%

アナコンダ は、ボア科アナコンダ属に属するヘビの総称。学術的に観測された最大値は体長9m。水生で、トリニダード島の南部湿地と南アメリカの熱帯雨林の湿地や川に生息する。
6

0

0

ゴリラ

評価:0%

ゴリラは霊長目ヒト科ゴリラ属の動物。雑食で、果実、植物の葉、アリやシロアリなどの昆虫などを食べる。握力が推定400キロ~500キロあるためギュッとされたら終わりである。
7

0

0

コモドドラゴン

評価:0%

コモドドラゴンはインドネシアに生息するオオトカゲ属に分類されるトカゲ。コモドオオトカゲともいわれる。全長200-300cm、体重約70kg。獲物の血液の凝固を阻害し、失血によるショック状態を引き起こす毒を持っている。主にイノシシやシカ・野生化したスイギュウ・ヤギなどを主食とする。
8

0

0

ホッキョクグマ

評価:0%

ホッキョクグマは北アメリカ大陸北部、ユーラシア大陸北部、北極圏に生息する熊。オスは体長200-250cm、体重400-600kgまでになる。牙、爪ともにクマの仲間では最大級かつ最高レベルに鋭い。アザラシ、魚類や鳥類、イルカやイッカクなどの哺乳類を主食としている。寿命は30~35年程。
9

0

0

イリエワニ

評価:0%

イリエワニは最も大きいワニ。地球上で最も噛む力が強い動物と言われている。陸上ではさすがに動きが鈍いが水中での闘いなら並みの動物では歯が立たない。
10

0

0

ゾウアザラシ

評価:0%

ゾウアザラシはその巨体のため、ホオジロザメですら成獣を襲うことは滅多にない。陸上でもそれなりの速度で動ける。オスは体長4.5m、体重2000kgほどになる。オスは非常に排他的で、オス同士のメスを巡る闘いは、決着がつくまで終わることはない。
11

0

0

カバ

評価:0%

カバはカバ科カバ属に分類される動物。サハラ砂漠以南のアフリカ大陸に生息している。野生のカバは獰猛で縄張りに侵入するライオンやワニ、人などを攻撃することがある。アゴの筋肉が非常に発達しており、闘争時には大きく発達した犬歯が強力な武器となる。またその巨体に似合わず、100mを9秒台で走るスピードをもつ。
12

0

0

アメリカバイソン

評価:0%

アメリカバイソンの巨体から繰り出す突進は非常に強力。また時速60km程で走ることもできる。雄は体長304~380cm、体重544~907kg程。
13

0

0

サイ

評価:0%

サイは奇蹄目サイ科の動物。シロサイが最大種で体長370 - 400センチメートル、体重2,300キログラム程になる。分厚く硬質な皮膚はまるで鎧のように堅く、ライオンの牙も爪も通用しないだろう。
14

0

0

キリン

評価:0%

キリンはキリン科キリン属に分類される動物。強力な蹴りはライオンを一発で沈めることがある。またその長い首は200kg以上あり、叩きつけるだけで強力な武器となる。

最強だと思う動物に関するコメント