アンパンマンに登場する好きなキャラクターのランキング

SLマンやアカキンマンなどの歴代のアンパンマンを徹底ランキング!あなたが好きなアンパンマンに投票してください。


#1 SLマン(エスエルマン)

声優:富山敬→千田光男(OVA・クリスマスだよ!みんな集まれ)→西村朋紘(富山没後) / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第62話A「アンパンマンとSLマン」 / SLマン(エスエルマン)は力持ちの赤い蒸気機関車の男性。初登場時は黒い小さな機関車だったが、ばいきんまんに拾われて食べ物を貰う事で本来の姿になり、その後いつの間にか大きくなった。また、初期の頃は手がなかったが、後に手がつくようになった。ばいきんまんに騙されてパン工場を襲うが、アンパンマン達と和解してジャムおじさんに調整してもらった。

1ポイント
+1票 -1票

#2 あかちゃんまん

声優:千原江理子→天野由梨→千原江理子 / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第27話B「アンパンマンとあかちゃんまん」 / あかちゃんまんは赤いベビー服とヘビー帽子、マントを着用した赤ちゃんのヒーロー。普段はただの赤ちゃんだが、ミルクを飲むとばいきんまんの巨大なメカや大きな金槌も素手で受け止める程の怪力になる。かつてはコウノトリと共に困っている人を助ける旅をしていた。しかし、コウノトリとはぐれてしまい、ばいきんまんやアンパンマン、ドキンちゃんたちと出会う。

1ポイント
+1票 -1票

#3 アンパンマン

声優:戸田恵子 / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第1話「アンパンマン誕生」 / アンパンマンはパン工場でジャムおじさん達と共に暮らしている。ひもじい者にあんパンでできた自分の顔を差し出す困っている人やお腹を空かせた人がいないかパトロールしたり、パン工場のパンを町中に届けたりするのが毎日の仕事。仲間のしょくぱんまんやカレーパンマンらと共にパトロール活動をする事もある。

1ポイント
+1票 -1票

#4 ウサ子(ウサこ)

声優:水谷優子→佐久間レイ→松井菜桜子→中村ひろみ、横田みはる(代役) / 性別:女 / 初登場回:テレビ 第2話A「アンパンマンとばいきんまん」 / ウサ子(ウサこ)はウサギの少女。ピンク色の服に白いズボン。現在の4人組の中では面倒見が良く、お菓子作りが得意でクッキー等を作ってカバオくん達と一緒に食べている。絵画や一輪車も得意。レアチーズの飼い主でもあり、彼女が登場する話では一緒に登場する事も多い。なお、基本的に脇役でありながら「サンサンたいそう」の1番の歌詞に登場している。彼女の一言が事件を解決する手掛かりになる事もある。

1ポイント
+1票 -1票

#5 おくらちゃん

声優:水谷優子 / 性別:女 / 初登場回:テレビ 第491話B「ばいきんまんとおくらちゃん」 / おくらちゃんは美味しい野菜を作っている優しい少女。頭がオクラで、その他はぽっちゃり系な人間の外見をしている。右目尻に泣きぼくろがある。作った野菜を四輪の手押し車で運んで、町の人々に配っている。自分が育てた野菜にあまりにも思い入れがある為、野菜と別れる時には必ず涙を流して別れを告げるが、野菜を売りたくないわけではなく、寧ろ美味しく食べてもらう事を望んでいる。

1ポイント
+1票 -1票

#6 おむすびまん

声優:京田尚子 / 歌 - 柳志乃 / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第4話B「アンパンマンとおむすびまん」 / おむすびまんは顔はコシヒカリやササニシキといった高級米で握られた三角形のお結びで、鼻は梅干しで出来た、股旅姿の男性。中身は梅干し。持ち歌『ルンルンおむすび仁義』にもあるように、自分の顔を食べさせ飢えに苦しむ人たちを助ける設定だが、TVアニメでは食べられる事を拒んでおり、代わりに普通のおむすびを持ち歩いている。ジャムおじさんに顔を取り替えてもらった事もある。

1ポイント
+1票 -1票

#7 カツドンマン

声優:三ツ矢雄二 / 性別:男 / 初登場回:映画第1作目「キラキラ星の涙」、テレビ 第40話「アンパンマンとどんぶりまんトリオ」(TVデビュー) / カツドンマンは「黒豚お肉をパン粉で包み、カラッと揚げたて豚カツを」と歌いながら指を鳴らしつつ出てくる。中身はカツ丼。中身を失うと体中の力も失う。てんどんまんと同じくよくばいきんまんに中身を食べられる。一人称は「ミー」で、口調が外国かぶれの傾向がある。

1ポイント
+1票 -1票

#8 アカキンマン

声優:山寺宏一(映画・ばいきんまんと3ばいパンチ)→三ツ矢雄二 / 性別:男 / 初登場回:映画第8作同時上映「ばいきんまんと3ばいパンチ」、テレビ 第413話B「アンパンマンとゆめのくに」(TVデビュー) / アカキンマンはバイキントリオの1人。ばいきんまんを助ける為にアオキンマンと一緒にバイキン星からやって来た。姿はばいきんまん・アオキンマンにそっくりだが、体色は赤く、短気かつせっかちな性格で、口よりも手が先に出るタイプ。

0ポイント
+1票 -1票

#9 アボガドじいや

声優:辻村真人→鈴木琢磨 / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第478話B「アンパンマンとドリアン王女」 / アボガドじいやは顔がアボカドの形をしている、ドリアン王女の付き人で馬車の運転手。王女のわがままにいつも振り回されて気苦労が絶えないが、王女への忠誠心は高い。王女の歩くところにいつも絨毯を敷いたりラッパを吹く事が多い。アンパンマン達を「殿」という敬称を付けて呼んでいる。

0ポイント
+1票 -1票

#10 アマグモラ

声優:山崎たくみ→山寺宏一→堀之紀→横尾博之 / 性別:不明 / 初登場回:テレビ 第148話B「くものもくちゃんとかいじゅうクモラ」 / アマグモラはばいきんまんの手下。ばいきんまんが発明した巨大な雨雲の怪物。雨を降らし、2本の角から雷を落とす。小型の雨雲を射出し家屋へ侵入させ、水浸しにしてしまう事もできる。ダブルパンチを喰らっても短時間で自己再生が可能。

0ポイント
+1票 -1票

#11 アリンコキッド

声優:山口健→山口キヨヒロ(健没後) / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第53話B「アンパンマンとアリンコキッド」 / アリンコキッドはバッタに乗って旅をしている、とても小さなアリのガンマン。一人称は「おれ」または「おいら」。何でも小さくする赤い拳銃と大きくする青い拳銃(青い方は赤い拳銃で小さくしたものを元に戻す効果があり、通常の状態から巨大化させることはほとんどない。また一度だけはみがきまんやムシバキンマンを巨大化させたこともある)を持っている。ばいきんまんによく拳銃を奪われる。

0ポイント
+1票 -1票

#12 アルミ伯爵

声優:納谷六朗 / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第715話A「アンパンマンとアルミはくしゃく」 / アルミ伯爵はアルミの城に住むユニークで紳士的な伯爵。口癖は「アルミ〜」。体がアルミで出来ている為とても軽く強風で飛ばされやすいが逆に言えば身のこなしが軽い為、バイキンメカによる猛攻撃も難なく回避する事ができる。非常に物腰が柔らかい為、ばいきんまんやドキンちゃんも思わずお淑やかになってしまう。美味しいアルミ料理(アルミホイルを使って調理したもの)を振る舞い、ダンスや手品でもてなす。

0ポイント
+1票 -1票

#13 アンコラ

声優:亀山助清→中村秀利(亀山没後) / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第8話B「アンパンマンとかいじゅうアンコラ」 / アンコラは山奥に住んでいる大きなピンクの怪獣。TVアニメでは二足歩行だが、原作絵本では四足歩行だった。あんこが大好物。ジャムおじさんとは既に知り合いから物語は始まる。鼻が利き、お腹が空くとあんこを求めて暴れまわるが、本当は気が優しく大人しい。カレーパン等の辛い物は苦手だが、辛い物好きのカレーナとは仲良し。ばいきんまんやアンパンマンを払いのけたりと、怪力の持ち主でもある。

0ポイント
+1票 -1票

#14 いわおとこ

声優:屋良有作→山寺宏一→荒川太朗→屋良有作 / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第153話B「アンパンマンといわおとこ」 / いわおとこは遠い星からやってきた岩の巨人。ストーンマンの父親。頭部だけで現れ、体は岩を吸い寄せる事で作った。光を浴びると強くなる。バラバラになっても光の力で元の姿に戻る再生能力を持つ。両目から何でも石に変えてしまう光線を発射する。水に弱い。こおり鬼と同様、唸ることしかできないときや片言もしくは普通に話すときもある。

0ポイント
+1票 -1票

#15 エクレアさん

声優:三田ゆう子 / 性別:女 / 初登場回:テレビ 第111話B「エクレアさんとプリンちゃん」 / エクレアさんは顔がエクレアの少女。プリンちゃんと仲が良くいつも一緒に行動している。何でもすぐに心配するが、ばいきんまんを善人だと思い込んでいる。機械のセンスはばいきんまんと互角で、ばいきんまんの第2秘密基地用の材料で丘に遊園地の遊具を作った事もある。ばいきんまんが苦手としている人物の1人。

0ポイント
+1票 -1票

#16 オオカビさん

声優:中嶋聡彦 / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第243話B「アンパンマンとオオカビ男」 / オオカビさんは満月の光を浴びると巨大なオオカビ男に変身する小父。月夜の晩にホラーマンとばいきんまんに町に連れてこられた為、オオカビ男に変身してカビを撒き散らし暴れてしまう。雲のもくちゃんが月を覆い隠した為、元の姿に戻った。普段は大食らいの呑気な人で、森の洞窟に住んでいる。元ネタは『狼男』から。

0ポイント
+1票 -1票

#17 おそうじまん

声優:佐々木望→三ツ矢雄二→中原茂、北村弘一(映画・ぼくらはヒーロー)、山寺宏一(代役) / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第21話B「アンパンマンとおそうじまん」 / おそうじまんは背中に背負った掃除機でゴミや汚れを吸い取る綺麗好きの男性。掃除機状の口とモップ状の髪が特徴。TVアニメ初期の頃は、ばいきんまん達に町等を汚される話で、アンパンマン達の助っ人で登場する事が多かった。

0ポイント
+1票 -1票

#18 おばけパン

声優:鈴木琢磨→岡本ナミ / 性別:不明 / 初登場回:テレビ 第387話A「ばいきんまんとおばけパン」 / おばけパンはばいきんまんが発明したパンのお化け。集団で町中の食べ物を横取りしたり、合体して巨大化したりする。圧倒的な団結力で町を荒らし、アンパンマンらを苦戦させるなど実力は高い。カレーパンマンのカレーを食べたことで自我を制御できなくなり暴走を始め、ばいきんまんの命令も聞かない。再登場時には一匹のみで登場した。

0ポイント
+1票 -1票

#19 かさおばけ

声優:松島みのり / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第85話B「アンパンマンとかさおばけ」 / かさおばけは柄の無い黒いこうもり傘の形をしたお化け。くらやみ森を守る為、森に入ってくる人を驚かしている。「アンブレッラ!」が口癖。ばいきんまんに騙されてアンパンマン達を襲ったが、和解した後はジャムおじさんに柄をつけてもらい、バタコさんに気分転換として明るい色にしてもらった。1997年TVスペシャル『メレンゲシスターズのクリスマス』以降は同じ外見の仲間が大勢いて、アニメ後半からばいきんまん側に付く事が多く、彼の命令に普通に従っていたり自らアンパンマン達を襲ったり等、ばいきんまんの手下として描かれている。

0ポイント
+1票 -1票

#20 かぜこんこん

声優:郷里大輔→銀河万丈(代役→郷里没後)、山寺宏一(映画第17作目『ハピーの大冒険』) / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第7話B「アンパンマンとかぜこんこん」 / かぜこんこんは氷の国(氷の柱、氷の洞窟、雪山など)に住む、ゾウのような鼻の長い怪物。氷の国以外の場所にも現れる事がある。寒い北風が大好きで、温かい春や南の島等の暖かい場所は苦手。鼻息は寒風または吹雪となり、それを浴びると誰でも凍えてしまい、寝込んでしまう。また、建物は凍ってしまう。

0ポイント
+1票 -1票

#21 かつぶしまん

声優:井上和彦→大塚芳忠→井上和彦、中村秀利(代役) / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第58話B「アンパンマンとかつぶしまん」 / かつぶしまんは顔がかつぶしの形をした侍で、鞍馬天狗に似た姿をしている。一人称は「拙者」。武器はかつぶしで出来た刀・かつぶし剣で、『かつぶし剣三日月剣法』が攻撃技だが、初登場時は気合いで声の塊を飛ばしてばいきんまんを撃退した事がある。また、かつぶし剣の代わりに割り箸を使ってバイキンメカと互角に渡り合った事もある。

0ポイント
+1票 -1票

#22 カバオくん

声優:柳沢三千代→山寺宏一 / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第3話A「アンパンマンとはみがきまん」 / カバオくんはカバの少年。オレンジ色の服にグレーまたは紺色のズボンを着用する。食いしん坊で、よくアンパンマンの顔やジャムおじさん達が焼いたパンや、ゲストキャラクターが作った料理を食べる事が多い。カバであるにも関わらずカナヅチである。TVアニメ初期は名前がなく「こどもA」等と呼ばれていたり、顔の色が肌色や青色だった事もある。慌て者でギャグメーカーとしての役割を担う事も多く、文学的でませた言葉遣いをする時もある。

0ポイント
+1票 -1票

#23 かびるんるん

声優:柳沢三千代、萩原えみこ、津久井教生、三ツ矢雄二、佐久間レイ、山寺宏一、かないみか など(TV版)、郷里大輔、梁田清之(映画・カレーパンマンとSLマン - アンパンマンとゆかいな仲間たち)、山岡三子(映画・虹のピラミッド)、金田朋子(映画第20作目・妖精リンリンのひみつ) / 性別:不明 / 初登場回:テレビ 第2話A「アンパンマンとばいきんまん」 / かびるんるんはばいきんまんの最も代表的な手下。いわゆる戦闘員のような存在で、常に集団で行動しており、バイキン城のどこにでも現れる。

0ポイント
+1票 -1票

#24 かまめしどん

声優:山寺宏一 / 性別:男 / 初登場回:映画「キラキラ星の涙」、テレビ 第40話「アンパンマンとどんぶりまんトリオ」(TVデビュー) / かまめしどんは「かまかまどんどんかまどんどん」と歌いながらしゃもじを持って出てくる。トリオで唯一、顔が丼鉢ではなく釜になっている。中身は釜飯。モチーフは駅弁の「峠の釜めし」。一人称は「オラ」で、語尾に「ダベ」をつけて東北弁を使用して話す。

0ポイント
+1票 -1票

#25 カレーパンマン

声優:柳沢三千代、富永みーな(代役) / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第2話B「アンパンマンとカレーパンマン」 / カレーパンマンはアンパンマンの仲間で、彼と同じくジャムおじさんによって作られた。頭部がカレーパンで出来ている。短気で熱血な性格。口から熱いカレーを吹き出して攻撃する『カレービュー』が得意技。

0ポイント
+1票 -1票

#26 きりふき仙人

声優:石森達幸→松山タカシ、山寺宏一(代役) / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第103話A「アンパンマンときりふきせんにん」 / きりふき仙人はきりきり谷に住んでいる仙人。顔がバクに似ている。口から吐き出す霧を自由に操り、霧で虹を作る事も出来る。有名になるのが夢。ばいきんまんと一緒になって、町中に霧をまき散らし通行人を迷わせることもある。反対に、善良なところもあり、アンパンマンの味方でばいきんまんの敵になったり、霧で作った虹をみんなに見せてあげることもある。ばいきんまん側で『てのひらを太陽に』の曲に合わせて踊ったこともある。

0ポイント
+1票 -1票

#27 くらやみまん

声優:内海賢二 / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第166話B「アンパンマンとくらやみまん」 / くらやみまんはシルクハットの中から現れる巨大な闇の怪人。巨大な黒いマントで相手を包んで、体の中にある荒廃した闇の世界に閉じ込めてしまう。紳士のように、アンパンマンやばいきんまん達に敬語で話しかける事がある。元々は善良な手品師で、手品を披露した後で食べ物を報酬として要求し、断られると相手を闇の世界へ閉じ込めて眠らせていた。不意に攻撃をしたアンパンマンや食べ物がいっぱいもらえると騙したばいきんまんを敵視する。

0ポイント
+1票 -1票

#28 クリームパンダ

声優:長沢美樹 / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第469話「アンパンマンとクリームパンダ」 / クリームパンダは1998年に初登場。ある日突然ジャムおじさんが呼んだクリームパンの少年。パン工場関連のキャラクターでは最後に登場したキャラクタ―。カスタードの国から来た。家族や経歴も不明だが、メロンパンナやロールパンナを「お姉ちゃん」と呼び慕っている。一人称は「僕」。名前は他のパン工場関連の男性パンキャラクターとは違いパンマンとつかず、女性パンキャラクターに使われるパンナをアレンジしたものとなっており、敬称も「ちゃん」が使われている(ばいきんまん達やロールパンナを除く)。

0ポイント
+1票 -1票

#29 コアンコラ

声優:手塚ちはる→芝原チヤコ / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第346話B「チーズとコアンコラ」 / コアンコラは卵から生まれた、アンコラの子供。生まれた時は、最初に出会っためいけんチーズを刷り込みにより父親と勘違いしていた。かつては「パパ」「ママ」「あんこ」等簡単な言葉なら話す事ができたが、現在では「コアンコラ」としか喋れない。アンコラと同様甘い食べ物が好きで、フルーツよりもあんこを好む。彼が登場する話は、大抵ばいきんまんとドキンちゃんが彼に変装して、食べ物を奪うパターンが多い。

0ポイント
+1票 -1票

#30 こおり鬼(こおりおに)

声優:山寺宏一→花輪英司→堀越省之助→鈴木琢磨 / 性別:男 / 初登場回:テレビ 第120話B「アンパンマンと恐怖のこおり鬼」 / こおり鬼(こおりおに)は全身が氷で出来た非常に大きな鬼。氷の国の氷の洞窟(近くには天然のスケートリンクやペンギン村がある)に住んでいる。また、雪の中に埋まっていることもある。片手に氷で出来た三叉槍を持っている。口から吐き出す吹雪は何でも氷漬けにしてしまう。また、こゆきちゃんの能力でそれがさらに増幅した事もある。

0ポイント
+1票 -1票

投稿フォーム

画像 YouTube

このフィールドは必須です

画像をドロップしてください。

or

javascriptを有効にしてください。

URLから画像を取得する

画像の最大容量: 1 MB.

処理中…

このフィールドは必須です

例 : https://www.youtube.com/watch?v=WwoKkq685Hk

処理中…


ユーザー登録をすると各ページを「お気に入り」や「コレクション」に追加することができます。

アンパンマンに登場する好きなキャラクターのランキングの評価をお願いします!

0ポイント
+1票 -1票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です