是枝 裕和の映画のランキング

「海街diary」や「そして父になる」などの映画を製作した是枝 裕和の映画を徹底ランキング!あなたが好きな是枝 裕和の映画に投票してください。あなたが好きな是枝 裕和の映画は何位ですか?

※ もしここに掲載されていないオススメの是枝 裕和の映画がありましたらコメント欄などで教えてください。


#1 万*き家族 | 是枝 裕和

万*き家族 | 是枝 裕和

「万*き家族」は親の年金を不正に受給していた家族が逮捕された事件に着想を得た作品。2018年・第71回カンヌ国際映画祭で、日本映画としては1997年の「うなぎ」以来21年ぶりとなる最高賞のパルムドールを受賞した。監督は是枝 裕和。出演者はリリー・フランキー、安藤サクラ、松岡茉優、池松壮亮、城桧吏、佐々木みゆ、高良健吾、池脇千鶴、樹木希林。公開日は2018/6/8。上映時間は120分。製作国は日本。

#2 海よりもまだ深く | 是枝 裕和

海よりもまだ深く | 是枝 裕和

「海よりもまだ深く」は団地を舞台に、売れない小説家の主人公と、団地に一人住まいのその母親、別れた元妻とその息子。こんなはずじゃなかったと今を生きる家族を映したストーリー。映画のキャッチコピーは「夢見た未来とちがう今を生きる、元家族の物語」。監督は是枝 裕和。出演者は阿部寛、真木よう子、小林聡美、リリー・フランキー、池松壮亮、吉澤太陽、橋爪功、樹木希林。公開日は2016/5/21。上映時間は108分。製作国は日本。

#3 海街diary | 是枝 裕和

海街diary | 是枝 裕和

「海街diary」は吉田秋生の同名の漫画を原作とする映画。湘南を舞台に、異母妹を迎えて4人となった姉妹の共同生活を通し、家族の絆を描いている。映画のキャッチフレーズは「家族を捨てた父が、のこしてくれた家族。」。第39回日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞作品。監督は是枝 裕和。出演者は綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。公開日は2015/6/13。上映時間は126分。製作国は日本。

#4 奇跡 | 是枝 裕和

奇跡 | 是枝 裕和

「奇跡」は2011年3月の九州新幹線の全線開通を機に、九州旅客鉄道とジェイアール東日本企画の企画により製作された映画。キャッチコピーは「あなたもきっと、誰かの奇跡」。監督は是枝 裕和。出演者は前田航基、前田旺志郎。公開日は2011/6/11。上映時間は128分。製作国は日本。

#5 歩いても 歩いても | 是枝 裕和

歩いても 歩いても | 是枝 裕和

「歩いても 歩いても」は15年前に亡くなった兄の命日に年老いた両親の元に久々に集った家族の情景を描くホームドラマ。監督は是枝 裕和。出演者は阿部寛、夏川結衣、YOU、高橋和也、田中祥平、樹木希林、原田芳雄。公開日は2008/6/28。上映時間は114分。製作国は日本。

#7 誰も知らない | 是枝 裕和

誰も知らない | 是枝 裕和

「誰も知らない」は1988年に発生した巣鴨子供置き去り事件を題材とした映画。是枝裕和監督が15年の構想の末に映像化した作品である。主演の柳楽優弥が2004年度の第57回カンヌ国際映画祭にて史上最年少および日本人として初めての最優秀主演男優賞を獲得したことが大きな話題を呼んだ。監督は是枝 裕和。出演者は柳楽優弥、北浦愛、木村飛影、清水萌々子、YOU。公開日は2004/8/7。上映時間は141分。製作国は日本。

#8 真実 | 是枝 裕和

真実 | 是枝 裕和

「真実」は是枝裕和監督が、初めて国際共同製作で手がけた長編作品。母と娘の間に隠された真実をめぐる物語を、フランスを代表する女優カトリーヌ・ドヌーブとジュリエット・ビノシュの共演で描いている。監督は是枝 裕和。出演者はカトリーヌ・ドヌーヴ、ジュリエット・ビノシュ、イーサン・ホーク、リュディヴィーヌ・サニエ。公開日は2019/8/28。上映時間は107分。製作国は日本。

#9 三度目の*人 | 是枝 裕和

三度目の*人 | 是枝 裕和

「三度目の*人」は是枝裕和監督のオリジナル脚本による法廷サスペンス映画。「そして父になる」の福山雅治と是枝裕和監督が再び組んだ作品である。監督は是枝 裕和。出演者は福山雅治、役所広司、広瀬すず、斉藤由貴、吉田鋼太郎、満島真之介、松岡依都美、市川実日子、橋爪功。公開日は2017/9/9。上映時間は124分。製作国は日本。

#10 いしぶみ | 是枝 裕和

いしぶみ | 是枝 裕和

「いしぶみ」は1969年に広島テレビが制作したドキュメンタリー「碑」を映画用にリメイクした作品。遺族の手記に残された彼らの最後の言動を、広島県出身である綾瀬が切々と読み上げる。監督は是枝 裕和。出演者は綾瀬はるか、池上彰。公開日は2015/8/1。上映時間は85分。製作国は日本。

#11 そして父になる | 是枝 裕和

そして父になる | 是枝 裕和

「そして父になる」は息子が出生時に病院で取り違えられた別の子どもだったことを知らされた父親が抱く苦悩や葛藤を描いた作品。監督は是枝 裕和。出演者は福山雅治、尾野真千子、真木よう子、二宮慶多、黄升炫、ピエール瀧、田中哲司、國村隼、井浦新、夏八木勲、樹木希林、リリー・フランキー。公開日は2013/9/28。上映時間は120分。製作国は日本。

#13 大丈夫であるように Cocco 終らない旅 | 是枝 裕和

大丈夫であるように Cocco 終らない旅 | 是枝 裕和

「大丈夫であるように Cocco 終らない旅」は「樹海の糸」「強く儚い者たち」などのヒット曲で知られるアーティストのCoccoを追ったドキュメンタリー映画。監督は是枝 裕和。出演者はCocco。公開日は2008年。上映時間は107分。製作国は日本。

#14 帰ってきた 刑事(でか)まつり | 是枝 裕和

「帰ってきた 刑事(でか)まつり」は定められた条件の下で映画監督たちが刑事を主人公に競作する短編オムニバスシリーズ「刑事(でか)まつり」の第2弾の作品。監督は是枝 裕和。出演者は宮田亜紀、加瀬亮。公開日は2003年。上映時間は95分。製作国は日本。

#16 ワンダフルライフ | 是枝 裕和

「ワンダフルライフ」は是枝裕和監督の、「幻の光」につづき2作目の映画。人が死んでから天国へたどりつくまでの7日間を描いたファンタジー作品。監督は是枝 裕和。出演者はARATA、小田エリカ、寺島進、内藤剛志、谷啓。公開日は1999/4/17。上映時間は118分。製作国は日本。

#17 幻の光 | 是枝 裕和

幻の光 | 是枝 裕和

「幻の光」は月刊誌「新潮」に掲載された宮本輝の小説を原作とする映画。是枝の劇場映画デビュー作であり、主役を務めた江角マキコの映画デビュー作となった。原因不明の死を遂げた女性の喪の作業(グリーフワーク)の経過を描いている。ヴェネツィア国際映画祭で金オゼッラ賞を受賞。監督は是枝 裕和。出演者は江角マキコ、浅野忠信、内藤剛志。公開日は1995/12/9。上映時間は110分。製作国は日本。

Add New Image

This field is required

画像をドロップしてください。

or

javascriptを有効にしてください。

URLから画像を取得する

画像の最大容量: 1 MB.

Processing...


是枝 裕和の映画のランキングの評価をお願いします!

20ポイント
Upvote Downvote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です