曽利 文彦の映画のランキング

「鋼の錬金術師」や「ピンポン」などの映画を製作した曽利 文彦の映画を徹底ランキング!あなたが好きな曽利 文彦の映画に投票してください。あなたが好きな曽利 文彦の映画は何位ですか?

※ もしここに掲載されていないオススメの曽利 文彦の映画がありましたらコメント欄などで教えてください。


#2 ピンポン | 曽利 文彦

ピンポン | 曽利 文彦

「ピンポン」は「週刊ビッグコミックスピリッツ」に連載されていた松本大洋のスポーツ漫画「ピンポン」の実写映画版作品。監督は曽利 文彦。出演者は窪塚洋介、ARATA、中村獅童、サム・リー、大倉孝二、夏木マリ、竹中直人。公開日は2002/7/20。上映時間は114分。製作国は日本。

#3 鋼の錬金術師 | 曽利 文彦

鋼の錬金術師 | 曽利 文彦

「鋼の錬金術師」は「月刊少年ガンガン」に連載されていた荒川弘の漫画「鋼の錬金術師」の実写版映画。監督は曽利 文彦。出演者は山田涼介、水石亜飛夢、本田翼、ディーン・フジオカ、蓮佛美沙子、本郷奏多、國村隼、石丸謙二郎、原田夏希、内山信二、夏菜、大泉洋、佐藤隆太、小日向文世、松雪泰子。公開日は2017/12/1。上映時間は133分。製作国は日本。

#4 ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦- | 曽利 文彦

ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦- | 曽利 文彦

「ドラゴンエイジ -ブラッドメイジの聖戦-」は2009年に発売されたロールプレイングゲーム「Dragon Age: Origins」を原作とした作品。映画のキャッチコピーは「流れる血のみが、歴史を塗りかえる」。監督は曽利 文彦。出演者は栗山千明、谷原章介、GACKT。公開日は2012/2/11。上映時間は89分。製作国は日本。

#5 あしたのジョー | 曽利 文彦

あしたのジョー | 曽利 文彦

「あしたのジョー」は梶原一騎原作の漫画「あしたのジョー」を実写化したボクシングを題材にした映画。少年*での丈と力石との出会いから宿命の対決までが描かれている。監督は曽利 文彦。出演者は山下智久、伊勢谷友介、香里奈、香川照之、勝矢、倍賞美津子、津川雅彦。公開日は2011/2/11。上映時間は131分。製作国は日本。

#6 TO(トゥー) | 曽利 文彦

TO(トゥー) | 曽利 文彦

「TO(トゥー)」は2009年10月2日にDVDレンタルが2巻同時で開始されたのを皮切りに、同年10月16日にはTOHOシネマズ六本木ヒルズにて一夜限りの劇場上映が行われた。監督は曽利 文彦。出演者は大塚明夫、朴璐美、最上嗣生。公開日は2009/10/16。上映時間は-。製作国は日本。

#7 ベクシル 2077 日本鎖国 | 曽利 文彦

ベクシル 2077 日本鎖国 | 曽利 文彦

「ベクシル 2077 日本鎖国」はモーションキャプチャーを駆使して描く3DCGアニメーション。ハイテク技術を極めた近未来を舞台に、国際社会から孤立し完全鎖国を行う日本の姿を描いている。映画のキャッチコピーは、「希望よ、ひらけ」。監督は曽利 文彦。出演者は黒木メイサ、谷原章介、松雪泰子。公開日は2007/8/18。上映時間は109分。製作国は日本。

Add New Image

This field is required

画像をドロップしてください。

or

javascriptを有効にしてください。

URLから画像を取得する

画像の最大容量: 1 MB.

Processing...


曽利 文彦の映画のランキングの評価をお願いします!

21ポイント
Upvote Downvote

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です