よく利用するWEBサイトのランキング(24件)

TwitterやYouTubeなどのWEBサイトを徹底ランキング!あなたがよく利用するWEBサイトに投票してください。


#1 Google

Googleはインターネットの代表的な検索エンジンでロボットと呼ばれるソフトウェアが世界中のWebサイトをクロールして、集めたデータを基に独自の計算を行い、検索結果の順序を決定している。

0ポイント
+1票 -1票

#2 Yahoo!

Yahoo!はアメリカ合衆国のインターネット関連サービス会社。同名の検索ウェブサイトやニュースサイトを運営している。

0ポイント
+1票 -1票

#3 Twitter

Twitterは、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンフランシスコに本社を置くTwitter, Incが運営するSNS

0ポイント
+1票 -1票

#4 Facebook

Facebook(フェイスブック、FB)は、アメリカ合衆国カリフォルニア州メンローパークに本社を置くFacebookが運営する世界最大のSNS。

0ポイント
+1票 -1票

#5 YouTube

YouTubeは、アメリカ合衆国・カリフォルニア州サンブルーノに本社を置く世界最大の動画共有サービス。

0ポイント
+1票 -1票

#6 ニコニコ動画

ニコニコ動画は、ドワンゴが提供している動画共有サービス。

0ポイント
+1票 -1票

#7 instagram

インスタグラム(Instagram)は写真を撮影、加工、共有できるソーシャルネットワーキングサービス。

0ポイント
+1票 -1票

#8 pixiv

pixiv(ピクシブ)は、ピクシブが運営するイラストや漫画を中心にしたソーシャル・ネットワーキング・サービス。

0ポイント
+1票 -1票

#9 Amazon

Amazon.com, Inc.は、アメリカ合衆国・ワシントン州シアトルに本拠を構えるWEB通販サイト。

0ポイント
+1票 -1票

#10 楽天

楽天は楽天株式会社が運営するネット通販サイト。

0ポイント
+1票 -1票

#11 メルカリ

メルカリは株式会社メルカリが運営するフリマアプリです。

0ポイント
+1票 -1票

#12 Bing

Bing(ビング)は、Microsoftが提供する検索エンジン

0ポイント
+1票 -1票

#13 livedoor

ライブドアは、韓国のインターネットサービス会社であるネイバーの子会社、LINEが運営するポータルサイト

0ポイント
+1票 -1票

#14 ウィキペディア

ウィキペディア(英: Wikipedia)は、ウィキメディア財団が運営しているインターネット百科事典

0ポイント
+1票 -1票

#15 Naverまとめ

NAVERまとめは、韓国のIT企業ネイバーの子会社、LINE株式会社が運営するCGM型Webキュレーションサービス

0ポイント
+1票 -1票

#16 goo

gooは、NTTレゾナントが運営するポータルサイト

0ポイント
+1票 -1票

#17 DMM

合同会社DMM.comが運営する総合通販サイト

0ポイント
+1票 -1票

#18 価格.com

価格.comとは、さまざまなジャンルの商品を比較することのできる買い物支援サイト

0ポイント
+1票 -1票

#19 5ちゃんねる

5ちゃんねるは、日本の電子掲示板。元2チャンネル。

0ポイント
+1票 -1票

#20 twitch

Twitchは、Amazon.com が提供するライブストリーミングの配信サイト。

0ポイント
+1票 -1票

#21 TikTok

TikTokはショート動画の作成およびシェアリングを中心としたモバイルアプリ。

0ポイント
+1票 -1票

#22 ZOZOTOWN

ZOZOTOWNはブランドのアイテムを公式に取扱うファッション通販サイト

0ポイント
+1票 -1票

#23 Pinterest

Pinterestはピンボード風の写真共有ウェブサイト

0ポイント
+1票 -1票

#24 ヤフオク!

ヤフオク!は、お店にないものも見つかる買える 日本最大級のネットオークション・フリマアプリ。

0ポイント
+1票 -1票

画像の追加

このフィールドは必須です

画像をドロップしてください。

or

javascriptを有効にしてください。

URLから画像を取得する

画像の最大容量: 1 MB.

処理中…


あなたの評価をお願いします!

0ポイント
+1票 -1票

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です